デーライトなスナップ

3歳半の冒険


f0167977_14015851.jpg


f0167977_14015834.jpg


この写真、自分の兄に顔がそっくりやなぁってビックリした。


土曜日、嫁さんは仕事。
娘と二人で家で遊ぼうとしたけど、二人ともすぐに飽きてしまって、外へ散歩に出た。
娘はS95で何かを撮っては見せに来た。


f0167977_14015975.jpg


f0167977_14020076.jpg


f0167977_14015984.jpg


f0167977_14020055.jpg


f0167977_14020102.jpg



1時間半ほどブラブラして、いったんお昼休憩。

ご飯を食べたらまた散歩。



f0167977_14020122.jpg



f0167977_14060200.jpg


また何かを撮って見せに来る。



f0167977_14070252.jpg




f0167977_14073645.jpg


f0167977_14080162.jpg




f0167977_14081621.jpg

ようやく公園の切株に座っておやつを食べて休憩。
この後さらに30分公園で遊んで、30分かけて家まで帰った。

合計で4時間ほど外で遊んだ計算になると思う。

で、日曜日と今日、ちょっと咳が出たり、調子悪そうです。

悪い事したなぁって後悔中。
無理やりにでも連れて帰ればよかった。

ただ、歩ける距離がめちゃくちゃ長いのには驚いてます。






by iidacamera | 2017-12-25 14:12 | 日々 | Comments(2)
Commented by bonyaly at 2017-12-28 13:18 x
写真を撮りながら散歩 楽しいですよね
うちの子供にも小さい頃カメラを持たせて
自由に撮らせてみたことがあります。
大体が近距離マクロ域の小さなもの、
ミニカーや人形、石ころなんかを撮っていたような記憶があります。
面白いのは「記録」や「記憶」じゃなくて
画面の中にストーリーを作って、
その世界を撮ろうとしていたこと。
背面のモニターをみながら撮って
すぐに結果がでるデジタルカメラでの写真体験って
(自分が子供の頃の)
穴の中を覗き込んで撮るものとはいろんな意味で
随分違うものなんだろうなあって思います。
Commented by iidacamera at 2017-12-29 10:51
> bonyalyさん

僕たちのようにファインダーを覗く、っていう行為が、
初めての写真体験で一番面白く感じた世代とは今の子どもたちの写真は、
だいぶ違うものなんだろうなぁって僕も思います。

写真に対してもどんどん感覚が変わっていくんでしょうね。

娘は最近ようやく、何かを撮る、っていうことに気づき始めてるようです。
ただ、教えるのはつまらないので、カメラの操作以外はほったらかしにして、
後で娘の撮影したものを眺めてニヤニヤしてます。
名前
URL
削除用パスワード