デーライトなスナップ

センサーサイズのこと

f0167977_09373495.jpg

ちょっと慣れておきたいので、1年半ぶりのGX8で完全防寒、通園中の娘をパチパチやってた。

仕事前に少しテストで撮ったデータを確認しながら、センサーサイズについて考えてしまった。


ボディ重量って、GX8は400gちょい、X-T2が同じく450gくらい、フルサイズ機でだいたい600gくらいから。
α7は初代のシリーズがもうちょっと軽かったように記憶してるけど、剛性の問題か何か分からんが、二世代目から、
重くなったように思う。

ちなみにf2.8通しの標準ズームが、パナ300gくらい、フジ650gくらい、フルサイズ機でだいたい900g前後から、
重いものでは1kgオーバーのものまで。

焦点距離が微妙に違ったり、オリンパスはパナと企画は一緒やけど少し重かったりするので、厳密に比較したい、
とかでは全然ないので、厳密なことが気になる方はスルーしてください。

だいたいマイクロフォーサーズはボディが大柄なものを使ったとしても1kg以内に収まる計算。

あと主観ですが、X-T2とGX8では騒ぐような画質差はないように思う。
もちろんフジはフィルムシミュレーションがあるけど、X-T2の唯一の不満がRAW現像がなぜかやりにくい、
ってことやったので、その辺は久しぶりに使ってみると、やっぱりGX8は使いやすい。

WBの問題か、トーンの問題か、ノイズの見え方なのか、結局分からんままX-T2は手放すことになった。
残念なことではあるし好きなカメラやったけど、後悔はない。


ボケ量もやっぱりAPS-Cとマイクロフォーサーズやと、取り立てて困るほどの差はないなぁ。
やっぱりめちゃくちゃ薄いピントは大きいセンサーじゃないとしょうがないかも。
ノクトン(マイクロフォーサーズ用)はまた違う魅力があるけど。
特に25mm。


いろいろ考えると、フジ以外がAPS-Cにあんまり力を入れたくないように見えるのが、よく分かるように思う。

フルサイズ機を出してるメーカーは、結局レンズが割と大きくなってしまうAPS-C機では、
メリットが言いにくいんでしょうね。

久々の小さいシステム、通園に使ってるロープロのバッグの小さいカメラスペースに標準ズーム付けて、
スポッと収まってます。
20mmパンケーキも防湿庫に置いてたので、しばらくは追加に何もしなくても遊べそうです。







by iidacamera | 2017-12-05 10:08 | 機材 | Comments(6)
Commented by kurosatow at 2017-12-06 17:10 x
こんにちは。
フジ機を手放されたということで、今後iidacameraさんが、フジ機で撮影した写真が見れなくなるのは残念ですが、GX8の写真も楽しみです。高品質のレンズが小さく軽いのが魅力で私も惹かれてます。笑
ただ私、個人的にアスペクト比の違いが気になるのですが、iidacameraさんはいかがでしょうか?なんとなく3:2に慣れてしまって、、、

ちなみに私も最近別のカメラを買うために、フジ機はレンズをほとんどと、ニコン機一式を思い切って処分しました。笑
Commented by iidacamera at 2017-12-07 09:36
> kurosatowさん

こんにちは。
いつもブログ拝見しております。

フジ機は手放されたんだろうなぁとタグを見ながら想像しておりました。
Mですか?
僕も以前は絶対買うぞ、って意気込みだったんですが、最近は仕事機材にかかるお金と、
生活とで完全に意気消沈です。(笑)

アスペクト比ですが、10年以上前、スタジオ勤務していたころに中判がメインだったことや、
独立して最初にかったプライベートカメラがフォーサーズだったこともあるのか、
個人的には3:2以外も好きで、好んで使ってます。

広角レンズを使った時のパースの感じ方がフォーマットによって違うのが面白いなぁ、
とか、それ程度のことしか思ってませんでした。

仕事でも印刷物での使用は、結局印刷物に合わせて縦横比は変えられてしまいますし、
プリント納品の場合もやっぱり横はカットすることが多いので、
あんまりこだわりがないのかもしれません。
Commented by kurosatow at 2017-12-07 12:19 x
素人写真ですがご高覧いただきありがとうございます!笑

そうなんです、縁があって(?)と言うのも変ですが、思い切ってM(Typ240)を手に入れました。
コントラストの出方がフジと違うので現像方法を見直している最中です。
(一応子供撮影用として手元にX-T2と便利な18-55、55-200は残してはいます)

ほんとお金かかりますよね。他の趣味に比べるとカメラ関係はリセールバリューがまだあるのが救いでしょうか。笑

アスペクト比の件は、納得です。
写真のお仕事、特に商業写真では、そこにこだわっていると仕事にならないですものね。参考になりました、ありがとうございます。
一時期、金村修さんのような写真を撮りたいと思って色々考えていたとき、そういえばM4/3ってマキナ67のアスペクト比に近いんじゃないか!?なんて思って手を出そうとしていました。
iidacameraさんのブログを見ていると本当に手を出してしまうかもしれません。笑
Commented by iidacamera at 2017-12-07 13:00
> kurosatowさん

どうせ撮るなら思い切って自分が好きなカメラとレンズで撮るのが良いと思います。
僕もノクトン25mmは大事に取っていて、理由はこれ以上好きなレンズがないからです。

アスペクト比に関してはもちろん僕の仕事仲間でも、3:2じゃないと嫌だ、
って方も増えてきていて、それは多分デジタルになってから、
他のフォーマットを使う機会が極端に減ったことも影響しているんだと思います。

6:7には確かに近い感じかもしれないですね。
なんか構図の考え方とか納め方が少し違って、楽しいですよ。
リセールバリューを考えるとマイクロフォーサーズ機でも上位機がいいのかもしれませんが、
個人的にはパナのように絶対に安くなるメーカーの中古で、
リセールバリューを考えずに買うのも結構好きです。
Commented by kurosatow at 2017-12-08 00:08 x
はい、私の場合はまったくただの趣味でしかないので、好きなカメラとレンズで遊びたいと思います!
ノクトン25mm、いいですね、大いに興味アリです。私も加納満さんは好きなので。

なるほど、値下がりしたパナ機を狙うのも良い買い方ですね!
とか話しているといつの間にかマップカメラで物色してしまっております・・・笑
Commented by iidacamera at 2017-12-10 17:48
> kurosatowさん

返信遅くなり申し訳ありません。
ノクトンはあと17.5mmもあるんですが、マイクロフォーサーズは、
これにいつか10.5mmを追加したいなぁって思ってます。
ただ、正直25mmの写りがめちゃくちゃきれいなので、こればっかりになりがちですが。

コシナレンズに関して、一つだけ胸を張って言いたいのは、加納さんがコシナの仕事をされる前から、
僕はコシナレンズのファンだったんじゃないか、ってことです。
そして加納さんがカメラマガジンでコシナレンズでの作品を載せられるようになって、
大ファンになってしまったので、だからなんだ、って話になってしまいました。

パナは個人気には画作り好きなんです~。
名前
URL
削除用パスワード