デーライトなスナップ

足跡#71

f0167977_05112832.jpg


f0167977_05112878.jpg


f0167977_05112947.jpg


f0167977_05112960.jpg


f0167977_05112973.jpg
この後水を撒きすぎて滑って転びます。



この機材さえあればフルサイズはいらないとか、そういう話はカメラ好きの間ではよく言われてるけど、
被写界深度をコントロールできることが楽しいって思わんのやろうか、っていつも疑問に思う。
今回はテストも兼ねてて開放ばっかりやけど。

自分はもう小さいカメラでフルサイズで、みたいなお金のかかることはできるだけ避けて、
EFマウントだけでできることをやろうと思ってる。

まあ常に絞って撮るような人にはセンサーサイズによる後処理耐性の差とかを気にしなければ、
ホントに何のカメラでもいいのかもしれないですね。




by iidacamera | 2017-08-01 06:00 | 足跡 | Comments(4)
Commented by bonyaly at 2017-08-01 08:22 x
フォーカスがじわっと合って
ぼやけた画面の中から
被写体が浮かび上がってくる感覚っていうのは
今時の素通しに近いAF用のフォーカシングスクリーンで
一瞬のうちにピントの合ってしまうカメラでは
なかなか経験しにくいことなのかもしれませんね

水やりのお手伝い すごく良いですね〜
じょうろ振り回し過ぎたかなw
水の形が変化したり、きらめいたり
地面が濡れて色が変わっていく様子が
ものすごく面白いのでしょうね

Commented by koppel055 at 2017-08-02 00:12
カメラとぜんぜん関係ないのですが、スピーカーはひょっとしてビクターのSX3ですか?それもII型のような気がしたのですが、
Commented by iidacamera at 2017-08-02 09:50
> bonyalyさん

そのかわりに、すぐに背面モニターで確認できる現代なら、
大きいセンサーで開放で撮ったときの確認がすぐできるので、
被写界深度の浅さ深さは体験しやすいとおもんです。

確認しながら好みの範囲で絞ったり開けたり、僕が写真を始めた頃、
いちばん楽しかった行為でした。

こけた理由ですが、この後水鉄砲を持ってビショビショの地面の上を、
父ちゃんを追いかけまわそうとして滑って転びました。(笑)
Commented by iidacamera at 2017-08-02 09:57
> koppel055さん

写真を確認してみましたが、SX-500って書いてますね。
僕はそっち方面全然詳しくないんですが、親父が割とオーディオ好きなようです。
30年ほど前親父が買ったそうで、すごく優しい、温かい感じの音がします。

中学の頃、このスピーカーでCDを書けながらいろんな曲のカバーをギターやベースで、
必死で練習してたのを思い出します。
名前
URL
削除用パスワード