デーライトなスナップ

この2台

カメラ話です。

最近、カメラメーカーが苦戦しているのはユーザーから見ても一目瞭然やけど、個人的には写真目的としてのカメラ、
っていうのはもうとっくに十分すぎるほどに進化していて、今のカメラのほとんどは自分にとっては、
あんまり興味のない方向に進化し始めている。

だからと言って別にそれがあかん訳じゃないし業界としては絶対に必要なことやってわかってるけど、
写真のことを考えるともういいかなぁって思う。
f0167977_12550581.jpg

どうしても写真を撮りたくなるカメラって何かって考えると、一台はこれかなぁって思う。

今時のスペックに照らし合わせると、ポンコツと言われてしまうかもしれんけど、自分の要求は最低限満たしてくれてる。
一眼レフとしては軽くて、パンケーキレンズとセットや子どもの面倒見ながら歩いてたりがぜんぜん苦痛じゃない。
MFレンズを付けて撮影するのもファインダーを交換してしまえば申し分ない。
しょうもないストロボもついてないので、継ぎ目がなくてデザインも好き。

削ぎ落として無駄がないものがいい訳じゃないと思うけど、個人的にはこれで十分。
後継機がミラーレスになるかもって思うけど、上のクラスのカメラのことも考えるとそれも仕方ないかも。
ただ、どうせならこのモデル、10年くらい販売され続けたら面白いと思う。






もう一台はプライベートでM4−Pを手放した時に、デジタルで代わりに使うなら、って思って買った、X-Pro2。


f0167977_12550485.jpg

f0167977_12550467.jpg

f0167977_12550340.jpg

f0167977_12550230.jpg

f0167977_12550225.jpg

f0167977_12550246.jpg

f0167977_12550103.jpg

f0167977_12550440.jpg

久しぶりに仕事の方がめちゃくちゃ忙しくなってなかなか自分の写真が撮れない中、無理やり出張にも持ち出してたら、
後生大事にボディケースなんか付けてるくせに、酔っ払ってカメラをレンズと一緒にバッグに入れてしまって、
レンズフードがボディと擦れて背面モニター横に傷を入れてしまった。(泣)
なんとなく大事にしてる感を演出したくて、タッチペンでキズ隠しをしたら余計に目立ってる。


OVF8割、OVF+EVFの小窓1割、あとは背面液晶かEVF単体。
でもほとんどOVFだけでやってる。
AFが早いので、とにかく大まかにザクザクスナップする感覚は、背面液晶で撮れた写真を確認するのすら面倒になるくらい。
テンポが良いので、本当にあんまり撮れた写真を確認しなくなってしまった。


X-Pro1の時に撮影テンポが悪くて手放してしまったけど、次機種に期待かなぁって偉そうなことをブログで書いたけど、
富士フィルムにはすごく感謝してる。

こういうのは多分大多数の人が求めてないと思われるのに、ボディを大きくしてまで複雑な構成とギミックの、
マニアックなファインダーを生み出してくれて、しかも2世代も販売してくれてるってことだけでも大変なことやと思う。

最初に書いた各メーカーの方向性とは違う、唯一無二のものを作り続けてくれるよう、これからも頑張って欲しいです。
もしこれでこのファインダーのカメラは終わり、ってことなら早めに言っていただけると、もう一台購入して、
おじいさんになるまで大事に使おうと思います。(笑)



ロタウィルスで倒れて、現在治りかけの娘が寝ている横で、少し罪悪感を感じながら久しぶりのカメラ話でした。





by iidacamera | 2017-05-02 13:32 | 機材 | Comments(2)
Commented by hal at 2017-05-08 16:02 x
お嬢はもう完全復活されましたでしょうか?(^^
子供の病気は見てるのも辛いし、いろいろ大変ですね。
僕も自営業ですから、インフルエンザやら学級閉鎖やら、
そうなってもある程度のサポートはできるんですが、
独力で、となるとやはり厳しいですわ。
ご両親のアシストは心強いですね(^^。

で、カメラに残された文字とか、傷以上に気になる気がします。
名前彫り込んでみたり、要らんことすなよ、っていう。
そういう中古機体結構見ますもんね。
僕はいちおうリセールバリューを考えて、
状態の良い機体を買うようにしてますが、僕自身が傷つけてしまったり(笑。
バイクでも自転車でもそうでしたが、ひとつ傷つくと、
無傷を維持するという使命からは解放されますので(笑、
機能上問題ない限り、以後は気が楽になったりしますけど。

経済的な問題もありますが、これからは『相棒』、そう呼べるような、
カメラとの付き合いをしてゆきたいなと思っています。
傷も共に歩んだ道、といったような。
フィルムがなくならなければ、の話ですけども(笑。
Commented by iidacamera at 2017-05-09 16:06
> halさん

ありがとうございます。
おかげさまでうちの娘、元気になりすぎて困ってます。
うちももうちょっと子どもが大きくなれば、両親に預ける、ってことも可能になってくると思うので、
そうなるともうちょっと楽になるかなぁって思います。

僕のM4−Pは面白かったです。
一定の温度とか湿度とかの範囲だと思うんですが、ぼーっと浮かび上がる感じでした。
気にして指でゴシゴシしてると、最後の3年くらいは浮き上らなくなってたのも不思議です。

しかし共感して頂けて嬉しいですねぇ。
僕も全部一緒で、比較的気にならないのはバイクと自転車で、あれは乗り物なので、
なんとなく諦めがつきやすかったです。
カメラは、丁寧に扱えば傷はつかないはず、っていう思いがどうしてもあるので、余計に気になります。

で、今X-Pro2はようやく傷が入ったことで、気分的に解放されて気楽な相棒になりつつあります。
今まではカッチリしてるカメラバッグにカメラを丁寧に包んで閉まってたのに、
他のものも入れて気楽に持ち歩けるよう、ロープロの安物スリングバッグに放り込んで、
常に持ち歩けるようになりました。
デジタルはフィルム機と比べるとやっぱり思い入れは少ないですが、光学ファインダーのあるカメラは、
今後は僕も今までより大事にしようと考えてます。
名前
URL
削除用パスワード