デーライトなスナップ

観光地を撮ること

f0167977_13224849.jpg

f0167977_13224873.jpg


f0167977_13224850.jpg


f0167977_13224648.jpg


f0167977_13224645.jpg

f0167977_13224740.jpg

f0167977_13224744.jpg


独立したころよく撮影に行っていた奈良の観光地の中心になっているエリアは、独立後5年も経つと、
「なんか撮らされてる気になる」、「観光地を撮るのはなんかカッコ悪い」、っていう意識が芽生えたせいで、
撮っていても楽しくない場所になってしまった。

昨日税務署に行ったついでに、かなり奈良公園や近鉄奈良駅付近を歩いてみたけど、やっぱりつまらなくなってしまった。

単に意識の問題やと思う。

それでも撮れなくなってしまうのが写真の面白いところのようにも思える。

何を撮りたいか、っていうのは、自分がどうありたいか、っていうことと似てるなぁって柄にもなく真面目な考え事をしながら、
あんまりシャッターは切らずにボチボチウォーキングだけして車に戻って、しばらくはこのあたりは撮りに来るのはやめとこう、
って決意して終了。

このブログのオチもなし。
ただただ真面目な一日でした。






by iidacamera | 2017-03-15 13:35 | 日々 | Comments(2)
Commented by hal at 2017-03-17 16:07 x
嬉しがってアホみたいにコメント書いてるみたいで恥ずかしいのですが(笑。

僕も常々思うのです、写真を変えたければ自分自身を変えるしかない、と。
とはいえ45歳の、精神的にも可塑性のなくなったおっさんです。
自分自身が変えられないから、かわりに機材を変えてお茶にごす、っていう(笑。
とはいえ生きている以上進歩は欲しいですし、問題意識を持って生きること、
そして、写真を撮ることにより世界を観て、
(それがいかに限られた範囲であったとしても)
そうやって観察した事物で、自分自身の知識を書き換え続ける、
そんな気分は大切であると、常々思っております。
Commented by iidacamera at 2017-03-17 16:20
> halさん

ご遠慮なく、僕の方はもっとコメントいただいてもうれしいくらいです。

不思議なもので、僕は人の写真を見るのがとても好きで、一定の正解は好きな写真家さん達に、
導いてもらっていました。
そういう偉大な方々の写真を正解として位置付けると、今度はそういう写真を、
できるだけなぞるようになります。
で、結果そういう写真のループから抜け出せなくなってしまってました。

その辺気にせず撮れるようになったのが、ようやくこの4,5年くらいで、そのころから心がけているのが、
過去に上手いこと撮れた写真をなぞってみて、つまらなかったら止める、ってことでしょうか。

僕自身も機材を変えてお茶を濁している部分はまったく否定できないんですが、halさんと同じように、
自分自身に常に刺激を与え続けたいです。
写真は好きで好きでたまらなくて、本来こういうものを仕事にすべきじゃないのかもしれないですが、
仕事も好きな本当に写真バカになってしまいました。
先日EOSにMFレンズ付けてプライベート用の写真を撮りながら、自分が死んでしまうまでに、
できるだけ多くの物事をファインダーを通して眺めて、考えたいなぁって、変なことを考えてました。

飽きたら覗くのを止めてライカMD買います。(笑)

リンクはありがたく頂戴いたしました。
このブログの「つながる」という欄に表示されてます。
今後ともよろしくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード