デーライトなスナップ

写真と道具に思うこと

f0167977_22110728.jpg

f0167977_22110704.jpg

f0167977_22110767.jpg



以前から書いてみようと思ってた、カメラやレンズに思うこと。
長くなるので、興味ない方はすっ飛ばしてください。
この10年で写真機にもいろいろと変化があったのが面白くて、考え事をよくしてたので、まとめたかったんです。





仕事で写真を撮ってるときは、確実に結果が出せればライト周りはともかく、カメラとレンズは何でもいい。
簡単な話やと、フラッグシップ機とか、大三元とか、そういうためにあるようなもんやと思う。

仕事内容がMFで十分であればMFレンズだけでいいし、シフトレンズしか使わない人もいる。
自分のように多くの地方カメラマンが、広告関係の撮影、って言いながら、ジャンルは建築、ポートレイト、料理、
商品、記録など多岐にわたる。
だから、良いズームをまずは3本、プラス100mm前後のマクロ、を最初に揃える。

ミラーレス機は現状では電池の問題や、電源オフではEVFが覗けない、なんかが引っ掛かって、仕事をそれだけで、
ってなるといろんなジャンルを撮るカメラマンには現状きつい。
ただ、動画案件になると話は別やけど。

要は、結果が良ければ機材にはとてもドライ。

三脚もジッツォ、ハスキー、マンフロットがほとんど。
アシスタント経験なんかで、昔からその3社なら問題なさそう、って知ってるから。

じゃあプライベートではなんでカメラやレンズをああだこうだ言うのか、っていうと、「単に機材好きだから」、
っていう理由もあるけど、それだけでは片づけられない思想的な部分もあるなぁって思う。

今の時代にわざわざMFレンズを使う人もいれば、高速なAF以外は使いたくないって人もいる。
ズームが好きな人、反対に、単焦点じゃないとダメな人。
結果が見ながら撮れるからEVFが良いって思ったり、光学ファインダーじゃないと落ち着かなかったり。
光学ファインダーでもレンジファインダーのようなざっくりしたフレーミングが好きな人がいたり、
反対にそんなもんでは撮れんって言って、一眼レフしか選ばない人もいる。
もちろん、そういうものを両方使う人も、もっとちょうどいい落としどころを探す人もいる。

ミラーレス機が増えて、多くがEVFを搭載するようになると、厳密なフレーミング・失敗のない露出、
が簡単になったと思うし、多くの人がそういう方向を求めてるから、一眼レフより重宝されるようになったと思う。
それでもプロカメラマンがまだ一眼レフを使ってるのは、レンズ資産もあるし予算の問題もあるけど、
露出はフィルムの頃からの慣れで大きくは外さんし、使い慣れたものを、失敗できない仕事で使いたいから。
最近はほとんどが光学ファインダーでも視野率100%やし。



「お作品」になるとレンズに関しては反対で、考え事しながらじわっと撮りたいので、あくまでも自分の場合、
AF・MFはどっちでもいいけど、明るめの単焦点で、絞るごとに徐々にキリッとしていくレンズの方が使い出がある。

以下も自分の事やけど、先に書いたけど、露出はそもそもだいたい分かるから、ファインダーは光学の方が好き。
レンジファインダー使いたいけど、ライカは手が出ません。
X-Pro1は好きやったけど、光学ファインダーではピント抜けが多くてAFが心許なくて、結局手放した。
X-Pro2はだいぶ進化してるようやし、そのうち使いたい。
レフ機ももちろん好きやけど、仕事で使いすぎて気分的にはあんまり私生活でまで使いたくない。
贅沢言えんのでめちゃくちゃ使ってるけど。

言ってることがややこしくなってきたので適当にまとめると、当たり前やけど、撮る写真によって、
機材の選び方がだいぶ変わると思う。

自分を例にすると、なんでも撮れる機材なら、一眼レフ+高級ズームで、って思うけど、重量やらの問題以外に、
ある程度自由に寄り引きができてしまうので、仕事と同じように画角を詰めてしまう。
単焦点で画角を決め込んで撮った方が自分の場合は結果は良い(というか面白い)。

何でかって言うと、たぶん、写真には情緒とかそういう目に見えない、写真にも表現されてない、
自分だけの思い入れみたいなものが案外重要みたいなので。
細かな写りの違い、固定された画角での複数カットの統一感、被写界深度のコントロールのしやすさ等々、
割り切った画角でその時撮れるものを撮った写真の方が好き。

たぶんそれが、自分の写真、って言えるものを撮る手段やから。

他人にはなんてことない写真でも、自分にとっては大事な写真っていっぱいあって、そういうものを撮った道具、
ってやっぱり気に入ってるやつやったりする。

もちろん自分と反対に、ミラーレス+ズームじゃないと嫌、って人もいるやろうし、それもその人には正解なんやと思う。
ロシアカメラにフィルムを詰めてめちゃくちゃ激しいスナップを撮られる方もいれば、8×10で地方の街を撮られる方もいるし、
お金持ちじゃなくても、M型ライカに高いライカレンズを使って撮られる方もいる。

それは実際に写真に詳しくない人には伝わらんくても、写真に詳しくて自分のように機材も好きなら(笑)、やっぱり伝わる。
好きな道具で撮るから、その道具で撮った雰囲気がその撮り手の個性と合わさって、ある程度独特の世界になるように思う。


ここ2年ほど、急激な不景気に見舞われて、今も倒産したクライアントの弁護士とやりとりをしてたりするし、
そういう絡みで以前「遊び用機材」って言ってたものはほとんど売ってしまったけど、自分の写真をもっと真剣に考えるようになって、
やっぱり経済的に許す範囲内で、自分の好きな機材にこだわる、ってすごく大事やなぁって思う。


なんか長々と書いた割に、当たり前の結論やし、そもそもこんなことが書きたかったのかも分からんようになってしまった。
もしかしたらこんな当たり前のことを考え続けてたんやろうか。

キリがないのでこの辺で。

長文になりましたが、ここまでお付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。
たぶんここまで読まれた方はいないもの、と思っておりますが。






by iidacamera | 2017-03-08 23:13 | 日々 | Comments(6)
Commented by claris at 2017-03-09 10:53 x
ぼくは、無理をしてライカを買いました。人が考えるよりトレードオフしたものも多いと思ってます。プロではないですが、割といろんなカメラを使いました、長く写真を撮ってるってのもありますが。
おカネがなくて買ったので、ライカレンズは持ってません。気に入って使ってるのはジュピターとノクトンで今のところライカレンズは欲しくありません。それは今考えている写真がこの2本で充分と思っているからです。ぼくがライカを欲しかったのはレンズじゃなくてカメラなんですね。
ライカを半年弱使った感想は、どこまでも歩いていける錯覚に陥る事、写真自体を言うと特徴あるレンズを使えるってのを抜きにすると、ぼくの写真は、マジでコンデジで充分だな。機動性を言うなら、いつも携帯できることという意味で、むしろこっちの方がシャッターチャンスを逃さないな、という感じ。
多分、生涯で撮った写真(自分の思い入れの写真)を選ぶ時が来るなら、きっと、いつも食卓の上においてあるX10だったり、車に置きっぱなしのS110で撮った写真だろうな。と思う。なぜかというと、そこが僕の生活の中心だからと思う。
でも、もしライカが壊れてバカみたいに高い修理費を払っても売り払いはしないと思う。なぜかというと、「カメラを相棒と思えるような何か」は群を抜いて他の物などまったく追随しない、この感覚は銀塩カメラFM2以来。だからライカを買ってからどのカメラ持って外に出るかということに迷う気持ちがなくなった。
ただ、結婚式の撮影など頼まれたら、誰かにフルサイズの一眼レフ借りてきますよ、やっぱり。
Commented by hal at 2017-03-09 11:30 x
最後まで拝読しました、先日の予告通り、楽しみにしてましたモンで(笑。

僕はすべて遊びの機材ですので好き勝手に愉しんでいます。
現状デジはX-Pro2のみ、シネレンズ等古玉しか持ってませんので、
光学ファインダーやAFなどの機能をまったく享受できてませんけど(苦。
あとはフィルムカメラ、ローライコードⅣ、キャノンF-1、
ライカMDとⅡf、コダックシグネット35、そして写ルンです(笑。
今、フィルムのライカは安くなりましたし、
ファインダーとかスローシャッターのない機種はさらに安価です。
純正レンズには興味がないので、国産ノンライツ古玉や、コシナの超広角、
M42やエキザクタをアダプタで使ってます。
キャノンも同様、アダプタで古玉使えますから良いですね。

最近取り組んでいるのはフレーミングという呪縛からの解脱、でしょうか。
ファインダーのないMDに広角レンズをつけ、体感露出、距離は目測、
フレーミングも各焦点距離に対して今まで培ってきた距離感(勘)で撮影。
外付けファインダーもつけてませんので、ただの暗箱、
現像上がってくるまでも、わくわく愉しめます。
フィルムですので1コマごとにお金がかかるのも、博打っぽくてオモロいですね(笑。

あ、写ルンですは娘たちの家庭内キャンディッド用です。
オモロい瞬間を虎視眈眈、いきなりフラッシュ撮影ですので、
よけいに嫌われるのかも知れません(爆。
Commented by iidacamera at 2017-03-09 15:35
> clarisさん

レンズじゃなくてカメラが欲しかった、っていうのは写真のことを考えると、
間違ってるようにも思いますが、たぶんそれが正解なんでしょうね。
特に唯一無二の機構とか質感っていうのは持っていて嬉しいですし、
やる気出るかどうか、っていうのとても大切かと思います。

そして思い入れのある写真が撮れてるカメラはそれとは別かも、っていうのも、
けっこうありますよね。
僕の場合は職業カメラマンなので、結局普段から手の届く範囲にあるフルサイズ一眼レフで、
バシャバシャ撮った娘の写真が一番思い入れのある写真になるように思います。(笑)
単純ですよね。
でもclarisさんの言い方を借りるなら、僕の生活の中心は、大きいカメラがサッと出せる場所にある、
っていうことなんでしょうね。

でもそれと街を撮りに行ってる自分とはモチベーションが全然違うので、個人的には、
そういう写真にも深い思い入れがある写真が増えてきそうです。

僕は少しM型デジタルライカ欲しい病が治まってしまっているので、X-Pro2がプライベート用では、
濃厚な路線ですが、そういうことは置いといて、もうちょっといろいろと思索しながら、
写真撮ることに没頭してみます。
Commented by iidacamera at 2017-03-09 15:42
> halさん

MD使われてるんですか。
ファインダー無しってなると、ほんとに博打ですね。(笑)
写ルンですもある意味曖昧なカメラですし、今使うのは楽しいでしょうね。

でも僕が今回のエントリーで言いたかったのはそういうことなのかもしれません。

写真って誰がとっても同じように写る時代ですし、機材の選び方とか撮り方で、
人とは違う何かを見つけようともがいてるうちに、何かその人なりの写真になっていく、
ってことが言いたかっただけのような気がします。(笑)

今回の記事、長々書いた割に最後は言いたいことが言えてないような気が…。

質問ですが、X-Pro2ってMFレンズは光学ファインダーに小さいEVF出してピント合わせ、
とかできないんですか?
Commented by hal at 2017-03-09 17:27 x
写真を構成する要素って、何を撮るのか、は勿論ですが、
構図、SS、被写界深度、ピント位置等、色々ありますので、
そういった要素に意識的になることによって写真が変わらんかな~、
そんなことを思って撮っていた時期もあります。
例えば、同じ位置から、手前と遠くのそれぞれ2点にピントを合わせて開放撮影、
それを2枚組で提示する、というネタのためにマミヤのRB67買ったり。
博打のコストを上げるため、マミヤプレスに50mmF6.3つけて、
6×9判でノーファインダーキャンディッドやったり。
まあ、新しい機材を購入する正当性を無理クリ考える、という話もありますが(笑。
僕個人的には、誰が見ても分かる神社仏閣だら綺麗な花や風景ではなく、
日常生活圏内で撮ってるだけですので、何かしらの思考がないと、
撮り続けること自体が難しくなりますので.....。
まあ、機材はそのためのカンフル剤そのものです(笑。

そして、X-Pro2の件ですが、焦点距離を登録し、レンズ交換のたびに呼び出して、
というのがめんどくさいですのでEVFオンリーですねん。
それならX-T2でエエやんかってなるんですけど、
単純にPro2見た目がカッコいいモンで(笑。

あと、写ルンですは本当にオモロいと思います。
設定はすでに決まっており、フラッシュを焚くor焚かない、という選択肢しかありません。
そういった「所与として限定された条件」で撮る、というトコロが(^^。
Commented by iidacamera at 2017-03-09 23:27
> halさん

いろいろと試されてるんですね。
僕も同じように写真を構成する要素が自分の写真を作っているんじゃないか、
って思いながら、やたらと開放で遠景を撮ってみたり、背面液晶だけで、
雑にフレーミングしながらフォーカス固定でシャッターをむちゃくちゃに切ったり、
それで何かが起こらないかやってみたことはありました。
結局今はモノの見方が少し変わってきてるのか、シャッター数は減った代わりに、
自分が欲しいもの(その時の気分で変わりますが)がわりと分かっていて、
それに向かって写真を撮るようにしていることが多いです。

もちろん同じく生活圏内の写真も多いので、機材がカンフル剤になるのはものすごく同意です。

X-Pro1を使ってましたが、やっぱりコシナMマウントレンズ用に使いたいとか思うと、
焦点距離の登録と呼び出しがめんどくさくて、光学ファインダーの使用が減ってました。
で、EVFがあのカメラは酷かった上、純正レンズはOVFではピント抜けまくりで、
結局使うのやめてしまったことを思い出しました。
でも見た目いいですよね。
僕も欲しいです。

写ルンですの話はおっしゃる通りだと思います。
僕もちょっと試してみます。
名前
URL
削除用パスワード