デーライトなスナップ

D810

f0167977_165033100.jpg



f0167977_16504563.jpg



f0167977_16505976.jpg



あんまりブツブツ言ってもしょうがない話なので保留のままブログネタにしてませんでした。
実は前々からD810と14-24を買おうかなぁとは思ってたんですが、必要な案件が出てきて先日購入しました。

必要って言っても今まで5D3でどうにかしてたような仕事やったけど、これだけ建築の撮影が多くなってくると、
もっともっとって欲が出てしまう。


f0167977_16573119.jpg



で、そのうちキヤノンからも高画素機は出るやろうなぁって言いながら、それでもどうしても試してみたくて、
思い切って購入してみました。
キヤノンの溢れてたレンズ2本と、FA31mm以外のペンタックス機が手元を離れてしまいました。

ペンタックス機に関しては惜しいけど仕方ないかなぁって気が半分。
手放さんくても買えたやろうけど、これ以上いろいろマウント持ってても仕方ないって気持ちの方が強かったし。

f0167977_1704432.jpg



f0167977_1705692.jpg



今日初めてテストする機会があった。

超高画素機ってプライベートでは不要やと思ってたけど、画作り自体が良くて、高画素の恩恵かどうかは分からんけど、
画に厚みも感じるし、現像ソフトでシャープネスを切ってしまった時の素の画像がおそろしくキレキレです。
キヤノン機がこれは完全に負けとる・・・。

このあたりは「すごいやろ、D810で撮ってんぞ!!」って写真単体で見せてもたぶん見せられた人は、「ふ~ん」、
で終わってしまうくらいの差やけど、実際使うと感じるもんですね。



f0167977_1711564.jpg


f0167977_179887.jpg



ただ、32GBのカードの残量表示がサクサク減って行く様は、帰宅後のPCのHDDへの負担が恐ろしくて、
1カット辺りにフィルム機みたいな緊張感も感じてしまう。


f0167977_17115524.jpg



f0167977_17121751.jpg



レンズの良し悪しがハッキリするっていうは本当ですね。

ザックリ言うと、借り物の70-200F4は問題なし、24-85F3.5-4.5G ED VRは想像してたとおりイマイチ。
18-35F3.5-4.5G EDは細かいことを言わなければものすごく良く解像してる。
50mmF1.8Gも問題なし。

まあ問題になることって、めちゃくちゃ大きく伸ばす前提とか、等倍で観察する必要がある場合だけやと思うけど。

f0167977_17233434.jpg


f0167977_172415.jpg



14-24はとりあえず仲良しのカメラマンから借りる予定です。

その仕事の後はしばらく私用で使うことがおおくなりそうやけど、このカメラ、モノクロも楽しそうで使い込むのが楽しみです。

f0167977_17311648.jpg

by iidacamera | 2014-12-09 17:25 | 機材 | Comments(4)
Commented by hiro_clover at 2014-12-09 21:47
おおっ、D810ですか!!
いつかは手にされるんだろうなぁと思っていましたが、
展開が早いですね~。(^_^)
自分が購入したわけではないのに、
お写真拝見しながら読み進めると、なんだかワクワクしてきますね。(笑)

5D3との違いは気になるところですが、
3600万画素+ローパスレスというのはやっぱり凄そうですね。(^_^;)
Commented by iidacamera at 2014-12-09 21:57
Hiroさん

3か月くらい前から実は迷ってたんですが、仕事機材で迷ったところで必要なら買うし、
っていうわりと割り切ったことを思いながら日々過ごしてましたが、案外プライベートで使いそうです。(笑)

動体撮影とかは比較できるほどやらないので分かりませんが、どちらかというと、
操作に慣れているので5D3の方が動きものはラクそうです。

ただ、根本的に画は恐ろしく良いですね。
今日のテストカットで何枚かモアレが見つかりましたがいずれも軽微で気になりませんでした。

超高感度域では手元のDfやキヤノン機よりノイズが出るみたいですが、使用サイズによっては、
全然気にならないレベルなのと、小さいサイズのRAWが追加されたことで、仕事もプライベートも関係なく、
わりと柔軟に撮影できるカメラになってるようです。

これからじっくり使い込んでみたいのでよろしくお願いします(何を?)。
Commented by SMZ at 2014-12-10 23:27 x
やはり建築は今はニコンでしょうねぇ
仕事ですから、マウントに無理にこだわる必要はないとは
思いますが。以前、紙媒体の制作物でニコンの800Eのデータがシャープすぎて印刷屋にUSMの指摘が入ったことがあります。被写体とレンズ以外に媒体も選ぶなぁと思ってました。810のテザーの使い勝手もレポートしてくださいねぇ
Commented by iidacamera at 2014-12-11 09:33
SMZさん

ニコンも間抜けな仕様があって、シフトレンズが内蔵ストロボのでっぱり部分に干渉して、
シフトレンズ使えないんですよね~。
建築では14-24専用、って使い方しかできないかもしれませんね。

それにしてもシャープ過ぎる、っていうこともあるんですね。
810も密度が高くてシャープネスをかけない状態でも細い線で緻密に絵を描いているような、
中判カメラを使ってるような気分にさせられます。

テザー撮影、最近は僕の仕事内容にどんどん偏りが出てしまって、なかなか機会がありませんが、
今度テストしてみます~。
名前
URL
削除用パスワード