デーライトなスナップ

ゴーキュッパ

シグマから70-200でスポーツかアートか知らんけど、後継機が出るんですかね。

なんでそう思ったからっていうと、これの調子が悪い気がするんです。この半年。

f0167977_15064786.jpg
買って2年とちょっとしか経ってないので、故障は勘弁してほしい。
ピント精度が本当に良くない。
かと言っていろんな場所でピントチェックをしてみるとたぶんずれてない。
ポートレートで顕著なので、自分が前後に揺れてしまってるか、被写体が動いてしまってるか。
そう思って余裕がある時は三脚で位置を固定しながら撮影するけど、一定の確率で外しがち。

あと、半年ほど前からAFの動作音がたまにでかい。
ピント位置がちょっと大きめに移動する時なんかに、「ゴリゴリ」って音がする。

プロサービスには面倒で入ってなかったし、実際にSCに修理に持って行く、なんてことは数年に一度しかない。
プロサービスに入ったとしてもコスパ良くない。

いっそ評判の良いギャロップさんに持ち込むかなぁと思ってる。

どちらにしろ、今は一番稼働率が高い時期で、落ち着くのが来週末。
それ以降修理に出してる間、どうにか凌ぐためにも望遠は予備がいる。
まあ稼働率が高いから余計に不調が気になるんやけど。

で、3日前、F4通しの純正とかいろいろと考えたけど、やっぱり一段明るい方が良いなぁ、って思いながら、
いっそサードパーティーも、って調べてたら、シグマのAPO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSMが、
ヨドバシドットコムで59,800円で売られてた。

なんかの見間違いか、って思いながら何回も見直したけど、どうやら間違いじゃないっぽいので、
その価格なら万が一失敗しても、って思いながら注文。

届いたやつを今日、仕事の合間に少しテストしてみたけど、シグマレンズでは初、手持ちの5DⅢでAF微調整要らず。

ジャスピンでした。


f0167977_15064835.jpg
AFが純正と比べて遅い、っていう評価が多かったけど、激しい動きものを撮るのでなければ実用上は、
気づくか気づかないかの差やと思われる。
AIサーボでは被写体に追いつかない、とかもあるかもしれん。
後は手ぶれ補正の動きが純正と比べると、ガクッと効く感じで若干ファインダーの揺れの止まり方が急。

それくらいかなぁと思う。

後はレンズ補正ができないとか、DPPを使う上でのデメリットは純正より多いけど、写りに関してはどうやろ。
1/4の価格やったけど…。


f0167977_15460976.jpg
f0167977_15461088.jpg
f0167977_15460965.jpg

f0167977_15460867.jpg

自宅近辺をぐるっと5分ほど、テスト撮影で絞り開放で撮り歩いた感じでは、自分の撮影には機能的には何の問題もない。
一段絞るとカチッと写るみたい。

かなりいいんじゃないやろか…??

普通に純正が修理から帰ってきたら売るつもりでいたけど、どうやろ。
これは迷う結果になってしまったかも~。

置いといて実害はないけど、2.8通しの70-200はでかくて邪魔やね~。

遮光性能の高そうなフードが実は逆付けできんので、持ち歩き方に一工夫いりそうでそれだけが鬱陶しいけど、
値段考えるとね、文句は禁物かも。

もうちょっとテストを重ねるタイミングがあればテストして、純正はそれから修理に出そうと思います。




# by iidacamera | 2016-12-08 15:52 | 機材 | Trackback | Comments(4)

仕事で要求される性能

f0167977_10334202.jpg

f0167977_10334259.jpg

f0167977_10334181.jpg
強烈に忙しくて、毎日娘の保育園のお迎えをじいちゃんばあちゃんに任せてしまってるので、
嫁さんより自分が早く帰った時は自宅から実家まで徒歩でお迎え。
正直その間しかプライベートの写真を撮るヒマなんかないので、近所の日暮れの後の手ぶれ補正テスト写真、
みたいなものばっかりになってしまう。

しかしよく止まるなぁとは思う。


カメラの性能って、要不要で言うとかなり仕事内容によるので、よく「プロのカメラはやっぱり高級ですよね」、
って言われるけど、一概にはそうも言えなくなってる。
特に最近は現場が重なってしまって、見ず知らずのカメラマンと鉢合わせすることが頻繁にあるけど、
みんな最新機種を使ってない。

絶対必要、ってほどでないってことは、コストが合わないんでしょうね。

自分の場合は建築や商品やポートレートみたいにゆっくり撮影できるもの以外に、記録系、取材系みたいな、
スピード命みたいな撮影もけっこうあるので、そこそこのカメラは欲しい。
でも最高級じゃなくてもいい、っていうのが本音。

もしかしたら営業写真(学校・幼・保育園アルバム撮影等)で常に子どもたちを撮っているような方たちの方が、
報道関係の方たちと同じように高性能カメラが欲しいんじゃないかなぁと思う。

スチール撮影用途としてのカメラの性能は、すでにいっぱいいっぱいに近い所まで来てるんじゃないかと思う。
ミラーレスかレフ機かっていうのも、業務で使う分にはとても些細な問題ですね。
プライベートでも、気合入れて撮影だけが目的で出かけられる人なら、一眼レフの重さ・デカさは、
それほど大きな問題ではないように思う。

この仕事を続けていく以上、カメラ業界は賑やかであってほしいけど、デジタルカメラ黎明期から、
いろんなメーカーが競い合ってカメラを高性能に押し上げていったこの10年間くらいと比べると、
これからの10年間はちょっと心配かも。

全体的にカメラの値段が上がってるのが、各社戦略として合ってるのかどうか、素人なので分からんけど、
どうも裏目に出始めてるんじゃないかなぁ。


久々に家でのんびり仕事してるので、こういうしょうもないことをグダグダ書ける。
今晩はお客さんにお呼ばれして忘年会です。







# by iidacamera | 2016-12-02 11:02 | 機材 | Trackback | Comments(0)

M5のこと


f0167977_22203155.jpg

f0167977_22204124.jpg

久しぶりにかなり忙しい時期が続いてる。
プライベートでは全く写真撮れてません。

仲のいいカメラマンがいっしょにやりましょう、って言ってくれた案件がもうひと月以上続いてる。
そのおかげで恐ろしい勢いで時間が過ぎて行く感じで、11月は本当にあっという間やった。
もう一年終わりですね。

その仕事で、ミラーレス+標準ズームがあると、一眼レフ2台に追加で持って行って、
いろんな状況に対応できるなぁ、って思ってた。

そろそろEOS M5を買うかなぁって思ってたタイミングで、仕事帰りに触ってみて、正直小さくて使いにくかった。

もしかしたら今回の案件が終わるまでの付き合いかもしれんけど、気に入れば長く使いたいとも思ってるし、
ちょっと微妙な気持ちで、ちゃんとしたカメラを探してた。
E-M1は前に使ってたしなぁって思いながらE-M5Ⅱを触ってみたら、アレ?って思うくらい良かった。



f0167977_22393082.jpg

久々にカメラの写真を撮ったなぁ。
2日間、仕事に使ってみたけど、な~んにも問題ない。

今回の仕事でアルカスイス規格の雲台が付いた割とカチッとしたトラベル三脚を使ってるので、外付けのグリップ、
案外便利でした。

12-40は買い直しになってしまったけど、やっぱり良い。
GX8と一式をどうしようもなくて手放してしまったけど、操作性とかレスポンスとか、グリップを付けての持ちやすさ、
とか、やっぱりオリンパス良いですねぇ。

ネットでだいぶ以前から情報を見てて、「起動が遅い」、と、「AFが良くない」、っていう話をちょいちょい見かけてた。

起動が遅い、は、ファームアップで解決されたんやろうか。
まったく違和感がない。

AFが良くないっていうのは、それを言ってる人達がフォーサーズレンズとかをアダプター経由で使ったのか、
よく分からんけど、AF-Sに関してはこれが遅かったら他社のミラーレスは全部めっちゃ遅い、ってことになると思う。
AF-Cは微妙です。(笑)
まあその辺はそこそこで大丈夫。

E-M1と比べると良かったのは、アクセサリーポートがないのであのカバーがポロポロ落ちたりする心配がないことと、
同梱されてたストロボが縦横ともに首が稼働すること。いろんな角度でバウンスできます。

あと、なんとなくこの辺は曖昧やけど、E-M1とGX8よりは高感度はちょっと良い気がする。気がする、ってだけやけど。
iso3200付近まではガンガン使ってます。

E-M1後継機がオバケみたいなスペックで発売されるので、こっちの後継も次回は上位機種との差別化がしやすくなりそうで、
今よりかなり良い機種にできそう。

プライベートも嫁さんがいないときに娘と出歩く時とか、こっちになるでしょうね。
一眼レフはサイズの問題で持ち出すのを諦めることが多かったので。

仕事が詰まってくると、たまにブログに向かうとカメラオタクネタになってしまう。

多分一番逃避しやすいんでしょうね。

もうちょっと仕事して寝ます。





# by iidacamera | 2016-11-30 23:04 | 機材 | Trackback | Comments(12)